情報センター出版局webマガジン四谷ビルの夜はふけて

情報センター出版局編集者や作家さんが、日常のこと、作業風景などをブログで語ります。

著者:きだつよし
著者のきだつよし先生書き下ろしのレーゴムイラストや皆様からいただいた感想やイラスト、著者の今後の活動などを紹介していきます。
著者:借田過春
東大卒のエリートサラリーマンが行き着いた2000万円の多重債務。せめて過払い分だけでも取り返したい。敏腕司法書士とタッグを組み、一攫千金(!?)の挑戦が始まった。過払い金返還請求をつづるライブなマネー争奪日記。
著者:北島志織
「旅の指さし会話帳」で活躍するイラストレーター・北島志織さんの野望、それは“画家”になること!
ニューヨークで活躍するまでの日々をリアルに綴ります。
著者:中村留美
魅力的なおじさん達をいつもはちらっと見てるだけだったけれど、じーーーっと見たらまた何かおもしろい魅力がでてくるかもしれない、そんなわけで気になったおじさんについていってみることにした。知られざるふつうのおじさんの世界!
著者:早田虔二
なぜ子どもが減っているのか。なぜ若者は、産むのをためらうのか。子育てに希望を見いだしにくい現代の日本社会には、「二つの格差」が存在する。
著者:スズキミホ
イラストレーターのスズキミホさん的脱力系漫画動物日常観察記。
著者:白野慎也
歌に、踊りに、ショーに、つかの間の癒しを与えてくれた天使たちは今どこで、何をしているのだろうか? 
「旅の指さし会話帳フィリピン」の著者・白野慎也が、フィリピーナの“その後の人生”を追いかける、衝撃のレポート。
著者:渋井哲也
「国道16号線」沿いにはなぜ理解不能な犯罪が頻発するのか??。ネット犯罪研究で知られるルポライター・渋井哲也が、その実態に迫る。