旅の指さし会話帳の使い方

「旅の指さし会話帳」シリーズは、語学の苦手な人でもぶっつけ本番で会話が楽しめるように、ありとあらゆる工夫をしています。
実際に使った方からは「本当に役に立った」というはがきをたくさんいただきます。友達ができた方、食事に招かれた方、旅行中に基本的な言葉を覚えた方・・・・・そんな方がたくさんいます。
ここではその使い方についてご紹介します。

指さしながら発音する

話したい単語を話し相手に見せながら発音します。相手は文字と発音を確認できるので確実に通じます。

言葉を組み合わせる

2つの言葉を順番に指さしながら発音することで、文章を作ることができます。わかりやすいようにゆっくり指さしましょう。

発音は大きな声で

発音せずに指さすだけでも通じるのは確かですが「話したい」という姿勢を見せるためにも発音することは重要です。だんだん正しい発音に近づきます。

相手にも指さしてもらう

話し相手にはタイ語を指さしながら話してもらいます。あなたは日本語を読んで、その言葉の意味がわかります。

自然と言葉を覚えられる

指さしながら、発音し、相手の発音を聞く。 これをくり返すうちに、だんだん言葉を覚えていきます。文法の知識や会話のコツも掲載しています。 難しい言葉は巻末の単語集を見れば、すぐにわかります。

立ち読みページ

立ち読み

実際に「旅の指さし会話帳」の中をちょっと見てみよう!⇒立ち読み