TOP>YUBISASHI羅針盤シリーズ第3弾 「ゴッホ」にいつまでだまされつづけるのか
YUBISASHI羅針盤シリーズ第3弾 「ゴッホ」にいつまでだまされつづけるのか 著者:小林英樹
YUBISASHI 羅針盤プレミアムシリーズ第3弾!

「ゴッホ」にいつまでだまされつづけるのか

<内容紹介>
ゴッホ研究の第一人者であり、画家でもある著者が、経験と知識に基づく鋭い分析力で6点の贋作を読み解く。絵画初心者にもわかりやすい図版付きで、ゴッホの真実に鮮やかに迫る。
誰もが疑わず堂々とのさばってきた贋作に真摯に向き合うことで、今、日本人の物を見つめる目が問われている!

著者:小林英樹
新書判/192ページ
820円(本体価格+税)

商品購入ページ

著者略歴

小林英樹
愛知県立芸術大学教授 画家

1947年生まれ。1973年、東京芸術大学油画専攻卒。画家の視点を生かし、造形的観点から作品に迫る手法でファン・ゴッホの研究および執筆を行う。
2000年、「ゴッホの遺言」(小社刊)で日本推理作家協会賞受賞。その他の著書に「ゴッホの証明」「ゴッホの復活」(同)、「完全版 ゴッホの遺言」「ゴッホの宇宙」(中央公論新社)。

生きる勇気と元気を与える日本再生のための提言 羅針盤プレミアムシリーズ 01政治02経済03社会04文化05医療

私たちの暮らしを支える、政治、経済、医療、教育、外交、どの分野をとっても出口の見えない混沌とした時代に突入しています。
急激に変化する社会の中で、どう考え、行動していけばよいのか。
その道しるべとなるべく、50年後100年後も変わらない、人が人として生きていく根源的価値を、変わりゆく歴史の中で伝え続けたい。
本シリーズでは、出版の原点である紙媒体で表現できうる可能性をとことん追求し、活字に音声を加えたプレミアムな「知」を発信していきます。