TOP>YUBISASHI羅針盤シリーズ「拝啓 大阪府知事 橋下徹様」
YUBISASHI羅針盤シリーズ「拝啓 大阪府知事 橋下徹様」 著者:倉田薫
YUBISASHI 羅針盤プレミアムシリーズ

「拝啓 大阪府知事 橋下徹様」

<内容紹介>
今の大阪は面白い。まさに国取り合戦の第一部がクライマックスを迎えようとしているのです。
主人公は言わずと知れた橋下徹大阪府知事でございます。いやいや、ほんとうの主人公は、最後の鍵を握っている大阪府民・市民でございます。そしてこれ、一地方のローカルなドラマではなく、ひょっとすると、日本の将来を占うかもしれないテーマを持った、壮大な物語なのは間違いございません。

著者:倉田薫
新書判/192ページ
820円(本体価格+税)

商品購入ページ

著者略歴

倉田薫
池田市長

大阪府池田市長。昭和23年、大阪府池田市生まれ。関西大学法学部卒業後、池田市役所に就職。昭和50年、26歳で池田市議会議員に初当選、連続5期市議会議員を務め、市議会副議長、市議会議長を歴任。
平成7年の統一地方選挙で「チェンジ」をキャッチフレーズに池田市長に立候補、初当選。以降、大胆な行財政改革の断行、地方分権に先駆けた池田モデルの「地域分権」などの施策を展開している。現在5期目。
平成23年5月まで大阪府市長会会長を務め、また全国市長会副会長も務める。
現在は大阪府市長会の顧問ほか、全国市長会社会文教委員長、日本下水道協会会長、関西大学政策創造学部の客員教授でもある。
著書に「首長の使命」(情報センター出版局)、「首長の戦略」(ぶんか社)がある。

生きる勇気と元気を与える日本再生のための提言 羅針盤プレミアムシリーズ 01政治02経済03社会04文化05医療

私たちの暮らしを支える、政治、経済、医療、教育、外交、どの分野をとっても出口の見えない混沌とした時代に突入しています。
急激に変化する社会の中で、どう考え、行動していけばよいのか。
その道しるべとなるべく、50年後100年後も変わらない、人が人として生きていく根源的価値を、変わりゆく歴史の中で伝え続けたい。
本シリーズでは、出版の原点である紙媒体で表現できうる可能性をとことん追求し、活字に音声を加えたプレミアムな「知」を発信していきます。