タイトル

約束の島、約束の祭 -祈り踊る沖縄島人が僕にくれたもの

著者 箭内博行
品番 2124
ISBN 9784795848726
サイズ 四六並製/367ページ
発行年月日 2008/06/04
ジャンル別オススメ
定価:1,620円(本体価格+税)
会員価格:1,539円(本体価格+税)
在庫がありません
目次: 1.南の島の出会い 種子取祭・竹富島
2.人は風、我は風ぐるま マンダラー・竹富島
3.フリーターからの船出 横浜〜八重山諸島
4.国境のカメラマン 久部良ハーリー・与那国島
5.最南端の祭へ ムシャ−マ・波照間島
6.海幸山幸 白保獅子舞・石垣島
7.タナドゥイの向こう側 種子取祭再訪・竹富島
8.神とツカサと島人 マチリ・与那国島
9.故郷のユーに酔う 節祭・西表島
10.ヤマングたちへ残すもの 十六日祭・石垣島
11.若者たちのプライド アンガマ・石垣島
12.一枚の写真 結願祭・小浜島
内容: 特異で魅力的な「離島の祭」を9年にわたって追い続けた写真家が綴る、沖縄旅のノンフィクション。- 神々への祈りと、伝統の慣習と、多彩な奉納芸能に、島人が一丸となって取り組む竹富島の祭。この祭を体験した僕は「いまだ知らなかった日本」に驚嘆し、「祭」というものの奥深さに圧倒された。この人たちは、僕にないものを持っているのではないだろうかー。「必ずここに戻ってくるよ」小さな島の、ある”おばあ”との出会いから僕の”祭旅”は始まった。