タイトル

どん底の流儀-逃げず、腐らず、自分に打ち克つ

著者 田中森一 筆坂秀世
品番 2115
ISBN 9784795836037
サイズ 新書判/197ページ
発行年月日 2008/03/06
定価:853円(本体価格+税)
会員価格:811円(本体価格+税)
在庫がありません
目次: 序章 我が人生のどん底体験
第1章 検察に学ぶ!-「壁を越える」仕事の流儀
第2章 闇社会に学ぶ!-「死ぬまで切れない」人間関係の流儀
第3章 政治家に学ぶ!-「心の奥まで覗き込む」人心掌握の流儀
第4章 「男を上げる」カネ使いの流儀
終章 どん底を超えて生きる
内容: 仕事、恋愛、家族・・・人生の袋小路で立ち止まる男たちへ。極貧から立ち上がり、詐欺容疑で逮捕されたまでの半生を綴った自叙伝『反転』がベストセラーとなった元特捜検事・弁護士の田中森一と、セクハラ嫌疑で離党した、元日本共産党最高幹部の筆坂秀世。逮捕、不祥事という窮地では「9割の人が手の平を返した」と語る両氏がそこで見た人間観とは?貧困、学歴差別と闘いながらどのように組織で頭角を表したのか?人生のどん底体験をどう乗り越え、どう糧にしてきたのか。人生に悩み、つまずき、立ち止まるすべての人に送る「強く生きる」指南書。
掲載誌: